TOP画像
トップページ > 新横浜周辺施設 > 新横浜ラーメン博物館
昭和のレトロな感じで懐かしい雰囲気を体感しませんか?

新横浜駅周辺施設の中に、「新横浜ラーメン博物館」というところがあるのですが
行ったことはありますか?是非1度は足を運んで欲しい施設です。
1994年3月6日にオープンしました。
博物館 外観写真1 博物館 外観写真2
フロアー構成は1階〜地下2階で構成されています。
1階のプロローグゾーンにはラーメンに関する展示と物品販売コーナー。
地下は昭和33年の下町、国鉄「鳴門橋」駅にあるラーメンの街を
イメージして作られています。地下1階と地下2階の体感ゾーンで、
全国各地の有名店のラーメンを食べる事が出来ます。
こむらさきは開館時から出店し続けているがそれ以外の店は
時期毎に入れ変わるので、何回訪れても楽しむことが出来ます。
その他には飲み屋街、喫茶店、駄菓子屋と、中央の広場では紙芝居や
ジャンケン大会などの催し物が行われたりしてます。

実際に訪れた方のクチコミ等を見てみるとまず多いのが”館内が昭和のレトロな感じが
落ち着きます。 ”とか”雰囲気はとても懐かしい感じがでてました。”とか
館内の雰囲気の良さを挙げる方が多いです。そして残念な点としては、”ラーメンを食べに
行くのに入場料を取られるのは”という意見がありました。それと基本的に大人の方は
1人1杯の中もしないといけないので複数で全店舗を食べようと思っても、ボリューム的に
全てをとても全部は食べるのは難しいようです。ミニも用意されているようですが、
ミニって程ミニじゃなくて、おおむねレギュラーサイズの3/5程度の量があるそうです。

またその他の店舗も色々あるので、アミューズメント施設として十分楽しめます。
私も実際に足を運びましたが、あげぱんがとっても美味かったです。ビンゴ大会など、
イベントも充実していてたので、気がついたら5時間も滞在してました。
またこれだけの名店が出店しているので食べれないお店が出てくると思うのですが そんな時には、館内のミュージアムショップに行ってみてください。
お家で名店の味が楽しめるラーメンも売っているので、
食べ損ねたものを買うことができるかもしれません。

博物館 館内1 博物館 館内2

ミュージアムショップの様子        館内の様子


【所在地】 : 神奈川県横浜市港北区新横浜2−14−21
【TEL】 : 045−471−0503
【営業時間】: 平 日 11:00〜23:00
        土日祝 10:30〜23:00
※入場は22:00まで。ラストオーダー22:05
入場料 大人:300円 小学生:100円
新横浜ラーメン博物館のホームページ

新横浜ラーメン博物館のマップ


大きな地図で見る