TOP画像
トップページ > 新横浜プリンスホテル > 扇形状を感じさせない客室
円筒の建物の為、客室は扇状になっております。

部屋の画像1 部屋の画像2
新横浜プリンスホテルの客室の様子は宿泊してみないと
分かりませんよね?客室の写真や外観などは公式サイトや
じゃらん、楽天トラベルなどのサイトにたくさん載って
いますのでどんなものなものなのかチェックしてみてください。
プリンスホテルのお部屋は全室洋室でセンスも良く、部屋全体のインテリアや
色調が落ち着いていて大変居心地がいい部屋になっています。
お部屋の種類はシングルルームやダブルルーム他、ツインルーム、
スーペリアツインルーム、デラックスダブルルーム、
そしてスイートルームになっています。
また女性専用のレディースフロアも完備されており、
女性向けのアメニティも充実しております。

また、クチコミ情報を参考にするのも1つの手です。
クチコミだと実際宿泊された方の感想だったりするので、写真だけでは
わからない部屋の感じが伝わりますし、生の声なのでお勧めします。
実際にこのようにクチコミを参考にしてみると、部屋の清潔さやサービスなどは
評判がいいようです。逆に他のホテルと比べてここが…
というのを聞くと、思ったより部屋が狭いと感じる方が多い様です。
これは建物の形状によるものではないでしょうか?
新横浜プリンスホテルは夜景などの景色を360度どの部屋からでも
楽しめるよう円筒の形になっています。
そのため、客室は他のホテルのように真四角ではなく扇状のような形になっています。
その為人によっては少し狭く感じる事があるようです。
実際に私も宿泊しましたが、実際に扉を開けて中を見た瞬間は、
クチコミに多くあるような狭さを感じました。
しかし実際に中に入ってみるとそんな狭いという感覚はありませんでした。
それは、家具などもうまく配置されており、ゆったり過ごすことが
できるようなので、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。


宿泊を検討の方は新横浜プリンスホテル予約情報